ドローンの飛行禁止ビーチ

ドローンに関する法律やルールについて

こんにちは。石垣ドローンです。石垣島でドローン体験ツアーを運営しています。

今回はドローンに関して、国が定める法律やルールについてのお話です。

私たちは、ドローンを石垣島の新しいアクティビティ、コンテンツの一つとして確立させるため、ルールを守り安全で、高度な技術力を伴った普及を目指しています。

ドローンに関する法律は航空法により定められています。航空法の対象となるドローンは重さが200g以上のものです。

以下の(A)~(C)の空域のように、航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれのある空域や、落下した場合に地上の人などに危害を及ぼすおそれが高い空域において、無人航空機を飛行させる場合には、あらかじめ、地方航空局長の許可を受ける必要があります。

国土交通省ホームページ
出典:国土交通省ホームページ

石垣島における、上記 A), C)に該当するエリアはこちらをご覧ください。

また、航空法に該当しない空域でも、国土交通省が定める以下のルールに従って飛行する必要があり、ルール外での飛行は、事前に地方航空局長の承認が必要になります。

出典:国土交通省ホームページ

ルールを守って楽しいドローン体験をしましょう!