石垣島の田園を空撮

ドローンで農業の生産性向上

こんにちは。石垣島でドローン体験を運営している石垣ドローンです。

農薬・種子分野で大手の外資系企業が、日本でドローンを農業へ活用することを発表しました。

デジタル農業 効率化加速|日本経済新聞

ドローンの農薬散布や、ドローンで撮影した農地をAIによって画像解析するなど、農業の生産性向上や、それにより必要以上に農薬を使わないなど、環境や健康への影響にも良さそうです。

日本の農業は高齢化や人材不足、高コストであることなど多くの問題を抱えており、生産性向上が急務になっています。

ドローンの技術については、中国が提供するということで、ドローンメーカーとしての中国の強さを感じます。

人口や、総需要がピークアウトするこれからの時代において、ドローンや自動運転、AIなどの技術を、道具としてうまく利用し、生産性を上げていく動きは必至です。

石垣島においても、ドローンやテクノロジーをどのように有効活用できるのか、考えていきたいと思います。