名蔵湾の朝の海の色

石垣ドローン活動記録

こんにちは。石垣島でドローン体験を運営している石垣ドローンです。

今日は朝から名蔵湾で飛行練習をしてきました。

午前中の名蔵湾を空撮

名蔵湾は以前の投稿で書いた通り、多種多様な生物が生息しており、朝はそれらのエネルギーに満ちています。鳥の囀り、穏やかな波の音が聞こえ、魚は元気に飛び跳ね、鳥はドローンを興味深そうに並走します。

名蔵湾の風景

名蔵湾は島の西側に位置するので、午前中は海側が順光となり、綺麗に撮ることができます。山側もダイナミックなので、午後は順光になる山側を撮影するのもオススメです。

名蔵湾でドローン朝練
地上から見る海も綺麗ですが、空から俯瞰する名蔵湾は全くの別世界です。

私たちは、毎朝ドローンの操縦練習をしています。先日、総飛行時間が10時間を超えました。

石垣ドローン総飛行時間

昨今のドローンは、最新のテクノロジーが集約され、優れたセンサーやGPS、制御装置により操縦が手軽になっています。

しかし、機体のメンテナンスや、飛行場所、風向・風速、天候、周辺の電波状況など、あらゆることを考慮して操縦することが求められています。

そのため、飛行練習はとても重要で、私たちはドローンインストラクターとして、あらゆる状況に対応できるよう技術向上を目指しています。

朝練の後は、石垣島マラソンに向けて体力づくりのため、ジャングルのようなバンナ公園のコースを一周走りました。

それでは、良い土曜日を。